お客は神様では無い!飲食店でトラブルになりやすいお客の傾向

飲食店でトラブルを起こしやすい人物の傾向と対応方法

飲食店でトラブルが起きる条件と人の特徴

「接客業はお客さんとトラブルになる事があるけど、特に飲食店が多い気がする」、「クレームを言ってくるお客さんの対応してたら、クレームと関係なく態度が悪いと言って起こり始めて、トラブルが大きくなった」、「クレーム対応には正しいい対応と間違った対応があるっていうけど、具体的に違いは何なの?」接客業とくに飲食業で働いているかたは、トラブルたいしてこのような疑問や経験があると思います。
そこでこのサイトでは、飲食店でのトラブルになり易い条件やお客様の特徴を紹介すると共にトラブルの対処方法と正しい対処と間違った対処についてご紹介いたします。

飲食店で働いている方でトラブルが多い理由に悩んでいる方に言いにくいのですが、飲食業は特にトラブルが起こりやすい人たちが集まる場所なのです。
またトラブルを起こす人たちの内面的特徴をご紹介いたしますので、ぜひトラブルの際にも相手の心理状態を把握する参考になさってください。

トラブルは、まず大きくしない事、そして正しく対処する事が重要です。
そこで、トラブルを大きくしない為の丁寧な接客態度に重要な接客8大用語と正しい対応の仕方をご紹介いたします。

トラブルを解決する正しい対応の仕方と、トラブルがさらに大きくなる間違った対応の仕方の差は何なんでしょうか?実はその差はとても些細な違いのようです。
そこで、トラブルを正しく対処して例と間違った対応をしてしまった例をご紹介するので、トラブル対応の参考にしてみて下さい。